[毎月3社様 限定]

自社株式の簡易評価(無料)


 自社株式をお持ちの方が相続対策または事業承継対策を進めるうえにおいて、その自社株式の評価額がどのくらいになるのか把握することが最初のステップとなります。

 自社株式の評価額について気にかけず、いざご相続が発生した場合、自社株式を受け取ったご相続人様に対して、意図しない多額の相続税の負担を負わせてしまうケースも見受けられます。

 事前に自社株式の評価額を把握し、必要に応じて対策を講じることで、ご相続人様に対する負担をより少なくすることも可能です。

 

 『税理士事務所ウェルタックス』では法人オーナー様を対象に、毎月3社限定した自社株式の簡易評価を無料で受け付けております。まずはお気軽ににお問い合わせください。

【予想株価推移分析レポートの一例】

<前提>

・業種:建設業(一般土木建築工事業)

・決算月:3月

・資本金等=1,000万円

・株式発行数=2,000株(自己株式なし)

・従業員の数=15人

・総資産価額=3億5,000万円

・取引金額=4億円

・配当金額=100万円

・利益金額=2,500万円

・純資産価額=3億5,000万円

・純資産価額(相評)=3憶5,000万円

※資産の含む損益はないものとする

 なおこの場合の株価は、相続税評価による株価を指します。


自社株式の予想株価推移分析レポート
お問い合わせ先および受付時間

下記入力フォームに必要事項 ( * ) をご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。

メモ: * は入力必須項目です