【特設:コロナ関係】

事業復活支援金


□支給対象判定シート【無料公開中】

ダウンロード
事業復活支援金の支給対象・支給額自動計算シート
給付対象の有無および給付額を自動で判定できるエクセルシートを無料で公開しております。下記の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。なおご利用は自己責任となりますのでご了承ください。
事業復活支援金の判定シート.xlsx
Microsoft Excel 374.7 KB

1.事業復活支援金とは

 日本政府は令和3年11月20日、最大250万円の「事業復活支援金」を支給する旨を発表しました。

 これは新型コロナの影響を受けて、売上が減少した中堅・中小・小規模事業者、個人事業者(フリーランスを含む)に対して、その影響を緩和するために給付する支援金です。

2.支給対象者

 地域、業種を問わず全国の事業者が対象となります。

 新型コロナの影響で202111月~20223月のいずれかの月の売上げが、前年もしくは2年前の同じ月より30%以上減った事業者に対して支給されます。

3.給付額

 給付額は、個人事業主:最大50万円、法人:最大250万円となり、事業規模と売上減少額に応じて計算されます。

 

「給付額=基準期間※の売上-対象月の売上×5」

※基準期間は下記の任意に選択した期間です。

①2018年11月~2019年3月

②2019年11月~2020年3月

③2020年11月~2021年3月

また対象月は、2021年11~2022年3月のいずれかの月です。

事業復活支援金の給付限度額

4.必要書類

□確定申告書

□売上台帳

□<個人事業主の場合>運転免許証などの本人確認書類の写し

□<法人の場合>履歴事項全部証明書(法務局で取得できます)

□通帳の写し

□その他、中小企業庁が必要と認める書類

5.申請に必要な事前確認

 事業復活支援金では、一時支援金、月次支援金と同様に、不正防止のため税理士などの士業や商工団体、金融機関等による事前確認が実施される見込みです。

 税理士事務所ウェルタックスでは「事業復活支援金」の申請手続きの支援を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※電話回線工事のため、上記の電話番号へお繋ぎできない期間がございます。御用の方は080-6443-1777へご連絡ください。

【免責事項】

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし法令の改正等により情報が古くなるなど、必ずしも正確性を保証するものではありません。 

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。